10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
右のランキング、ポチッとワンクリックお願いします! ⇒ にほんブログ村 子育てブログへ
      こちらも1日1回クリックお願いします!! ⇒ FC2ランキング!

TOPページはこちら お買い物はこちら
2008-02-19 (Tue)
※この記事は昨年10月に書いたものです。
    下書きのまま公開していませんでした。


四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー 四葉のクローバー



ヒナを生んだ時の事、忘れないように書き留めておこうと思います。

8月14日の夜20時頃、トイレに行くとおしるしらしきものが…
予定日は8月22日。

8月10日の健診(今となっては出産前最後の健診)では
子宮口は1cm開いていて、赤ちゃんも下りてきているとのことでしたが、
初産が遅れるものと思い込んでいる私は
特に気にもしませんでした。

普通にお風呂に入り、リンカーンを見ながら
のんきにアイスを食べていました。
雨上り決死隊の蛍ちゃんが料理を作るコーナーでした。
テレビを見て笑いながらも、痛みというよりは、
定期的な張りを感じていました。
張りの間隔もきっちり10分。

(ふ~ん、10分間隔かぁ、でも痛くないしな)

などと思いながらも、いつもと何かが違うと感じた私は、
とりあえず実家の母に電話をしました。
母も、初産だしまだ生まれないとは思うけど実家に帰ってきたら?と。

実は、16日に実家に帰ろうと思っていたのです。
産前、特に問題なく順調に家事もできていたので、
里帰りは出産後でいいかとも思っていたのですが、
産院が実家から車で5分ということもあり、
予定日の1週間くらい前に帰ろうと思っていました。

しかしながら、結果的に実家へは帰らないことになりましたが・・・

夫に運転してもらい実家へ向かいました。
ガソリンがなかったので、途中スタンドに寄ったりしているうちに
張りを伴う痛みを感じるようになりました。
そしてその痛みがどんどん強くなっていくのです。
間隔も短かったように思います。
車の中から病院へ電話をしました。
結構な痛みだったので。
助産師さん曰く、まだだと思うから実家で待機でもいいし、
心配だったら病院来てもいいよとのことだったので、
迷わず病院へ行くことに。

自宅と病院の間に実家はあるのですがスルーです。

15日に日付がかわったころに病院に着きました。
私はというと、立っているのもつらいくらい。
さらにお腹の膨らみの位置が明らかに下がってる!
直で病院にきてほんとに良かったと思います。

内診してもらうと子宮口は3cm開いてました。入院決定です。
助産師さんから、『早くて午前8時頃、多分昼12時頃に生まれるかな。
もしかすると24時間後かも』と言われました。

えぇ~、24時間後って・・・  
かなり痛いんですが・・・

病院には父と母もきてくれたのですが、父は一旦帰宅することに。

陣痛室に夫と母とで入りました。
もうこの頃には冷や汗もでてくるし、いきみ逃しもできないくらい痛くて痛くて・・・
陣痛っていきなりこんなに痛いのって思いました。
深呼吸もできません。
おしりが爆発しそうな痛さです。
夫にゴルフボールで何度も押してもらいました。

陣痛がくる時に助産師さんに内診されるのですがこれがまた痛い。
アレ、拷問ですヨ・・・..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!
でも内診の度に、子宮口は5cm、8cmと順調に開いていきました。
8cmのころにはもう陣痛に間隔が殆どなく、死ぬかと思いましたが…

全開大になったところで分娩室へ。
立会いはしなかったので助産師さんに抱えられながら行きました。
ここからはいきんでいいのであまり痛かった記憶はありません。
明け方だったので先生が眠そうに登場したのを覚えてます。
でも先生、髪型はきっちりセットされてました。
変なとこで冷静な私。

陣痛の波に乗って多分4回くらいいきんだところで無事にヒナ誕生。
午前4時34分でした。体重は2874g。
はぁ、やっと終わったという感じでした。
結局、病院に着いてから4時間半で出産という超がつく安産でした。
30歳を過ぎてからの初出産なので心配してたんですがね。
体重を増やさなかったこと、臨月に入ってからのスクワットや
散歩が安産に繋がったのかなと思っています。
助産師さんにも経産婦なみと言われました。

それにしても初めて見る我が子、かわいくてかわいくて。
女性に生まれてホントに良かったと思える瞬間でした。

生まれたヒナはいきなりギャン泣き。そしていつまでもギャン泣き。
後日、この時に陣痛室で苦しんでた別のママさんにすごい泣いてるから
男の子かと思ったと言われちゃいました。

色々な処置が終わり、陣痛室へ戻り2時間程カンガルーケアをしました。
小さな黄色い帽子をかぶったヒナはまだ小さくてあったかくて壊れちゃいそうに
フニャフニャでした。
今でこそ、小児科の先生に立派な体格と言われますがね・・・涙


痛くて痛くてもう二度と嫌だと思った出産でしたが
数ヶ月経った今、忘れかけてます。
でも次は無痛分娩がいいかなとも思ったり。
どちらかというとツワリの方がつらかったです。



出産後、印象的だったことがあります。
授乳室で色んなママさん達とお話したのですが、誰1人出産の時のこと
話さないんです。あんなに痛くて辛かったのに。
みんな話すのは赤ちゃんが上手におっぱいを吸えないとか、
泣き止まないとか、赤ちゃんとのこれからの事。
不安や期待、たくさん話しました。
女性って強いなって思いました。
もうみんな前しか向いてないんですよね。
つい昨日あんなに大変なお産をしたばかり。でもそれはもう過去のこと。
目の前のかわいい我が子を守り育てていく立派なお母さんばかりでした。

最後に、これから出産する方へ。
もし里帰りをするならお早めに。
出産に絶対はないし、ほんとに何があるか分かりませんので。



カンガルーケア



スポンサーサイト
| 出産 | COM(6) | TB(0) |
右のランキング、ポチッとワンクリックお願いします! ⇒ にほんブログ村 子育てブログへ
      こちらも1日1回クリックお願いします!! ⇒ FC2ランキング!

TOPページはこちら お買い物はこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。